menu

岩手うんめぇ〜団

  • 山の恵み(林産物)
  • ブランド肉(畜産物)
  • 大地の恵み(農産関連)
  • 海の恵み(水産物)

わずか1%の希少種の美味
いわて短角和牛

岩手県は日本短角種の生産が日本一ながら、その流通量は国内流通の牛肉の1%にも満たない稀少性で話題。春から秋は岩手の雄大な自然に放牧し、自然交配で産まれ育ついわて短角和牛。牧草地を自由に動き、ストレスなく育つ牛の赤身は、肉本来が持つ旨味を凝縮している。鉄板の上で焼きあげて、口の中に入れると、脂身は少なく適度な噛み応え、肉の旨味がジューシーに広がる。

極上の霜降り肉ならではの甘さ
いわて牛

岩手県内で生産された肉質が3等級以上の黒毛和牛。「前沢牛」や「しわもちもち牛」など7銘柄を数える。肉の旨味と脂の甘さと美しい霜降りが特徴的。芸術的なサシの入った最高級の牛肉は全国的に人気の高い品目。

肉のうまさと、脂の甘み
豚肉

広大な自然環境に囲まれた大地で生まれた豚は、徹底された防疫体制と品種にあった飼養管理によって健康に美味しく大きく育つ。肉質はやわらかくゆたかな旨さ、脂はまろやかに甘くジューシーにとろける。

弾力がゆたかで脂肪が少ない
鶏肉
「食鳥の女王」と賞賛される
ほろほろ鳥
岩手ならではの食材へのアクセスはこちらへ